無料ブログはココログ

« 胸腺たたきで元気になる | トップページ | ムヒカ氏、安保法「大きな過ち」 「世界で一番貧しい大統領」 »

2016年4月 4日 (月)

4月のエネルギー・・・過去世の感情の記憶を甦らせて癒す

最近、過去世や現世において、
過去のなんらかの自尊心が傷ついたイベントを
急に思い出したりしませんか?

私は3月末から、過去の傷を芋づる式に思い出し
辟易としていたところにこの記事に出会って納得しました。

この4月のエネルギーは、3月23日の満月と月食によって、
私たちのこころは過去世の感情の記憶を甦らせて癒す
というエネルギーが働きかけにあっているようです。

それらは今生にかぎらず、
過去世の記憶として、
DNAレベルから甦っているようです


今年は浄化の年、さらには過去世の細かいところの記憶を、
甦らせて癒していっています。

一番良い対症方法は、
「自分自身を置いている状況や立場を、
クリアに、しかも客観的な目で、
見つめ直す」


多次元的自己に変身し、
さらに拡大して進化し、変容するためにも、
自らへの信頼と自分の価値を
完全に取り戻すため
の大きなワークを
する。

そして、輝いて羽ばたく ・・・ということですね。



連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」さんより転載させていただきます。

2016年03月29日

4月のエネルギー

みなさん、おはようございます。
本日も暖かい小春日和のようです。
さきほども、うぐいすの鳴く声が聞こえましたよ。
桜もあちこちで咲き始めてますね。
最高の季節がやって来ました。
いかがお過ごしでしょうか?

これから今現在のエネルギーと、
これからしばらくの間のエネルギーに
チューニングすることにします。

一言で、今「過去世の傷の癒し」が起きている
と、いうことができます。
過去世の傷の癒し、といっても
今まで誰もがさんざん言ってきたので、
この時点においては、
今までやってきたので、
新しいこともなにもない、
とおっしゃるかもしれません。

しかし、今というこの時期は、
もうこれからその癒しをするチャンスや、
それに関する何もかもがすっきり
取り払われようとしている、
≪究極の決算≫である、
ということに気づいていらっしゃる方は
あまりおられないと思います。

そのチャンスを最大に活かすためのアドバイスを
盛り込んで「4月のエネルギー」を、
お読みになっていただきたいと思います。

☆〇☆〇☆〇☆〇☆〇☆〇☆〇☆〇☆

3月23日の満月と月食によって、
私たちのこころは、
過去世の感情の記憶を甦らせて癒す
というエネルギーが働きかけました。

あれから私たちに降り注いでいる
ナノセカンドのエネルギーは、
どんどん私たち個々の
今生の過去も含んでいる、
さらには過去世の細かいところの記憶を、
癒していっています。

そのヒーリングプロセスが提供されている最中に、
同時進行で、
私たちは皆、集合無意識、集合サイキ(心理)の
フィールドの癒しを行なっているのです。

それらの傷のほとんどが、
犠牲者の概念に関わることなのです。
つまり、集合心理の傷つい過去の癒しが起きているのです。

個人レベルにおいては、
「もうこれでは、人生は辛すぎる」、
と感じている人間も今というこの時期に現実として、
社会の多くにそれが映し出されていることはたしかです。

お金の問題人間関係の問題
さらにはそういうことから解放されている
ただ魂の故郷へ戻りたい、
という感情として現れているかもしれません。
いずれにしても、
わけのわからない、せつない想いや、
異常なほどの喜びを感じていらっしゃるのなら、
あなたは過敏にナノセカンドの今のエネルギーを
過敏にキャッチしておられるといえるでしょう。

一体これはなんなのでしょうか?

「癒し」というものは、
それがどんな形であれ、
あなたは愛が感じられ、
ハートがぐっと開き、
好きなよいフィーリングが伝わってくるものです。


しかしそれが、自分が要求しているよりも
少なく感じられるのは、
あなたには癒しが必要です。
自分の価値に対してどう感じて、
思っておられますか?
つまり、過去世や現世において、
過去のなんらかの自尊心が傷ついたイベントが
まだ今も傷としていたされていないのであれば、
その癒しプロセスの
真っただ中に今あなたはいるはずです。

これは、他人を愛する、愛される
以前のこととして、
自分自身を愛しているか、十分に愛していないに関わる
心の深いレベルの癒しが起きるようにあなたを、
ナノセカンドのエネルギーが誘いかけているからです。
だから、今そのプロセスが起きているのです。

そのプロセスにおいては、
辛く感じたり、漠然とした孤独感が伴うこともあります。
それらは今生にかぎらず、
過去世の記憶として、
DNAレベルから甦っている
からです。

そのような感情に対して、
どのように対処すればよいのか、
戸惑っていらっしゃる方々には、
とくに心して読んでいただきたいと思います。

じゃあ、どうすればよいのかというと、
あなたに出来ることは、
もっともシンプルでありながらも、
いちばん難しいことかもしれません。
それは、たとえ不快感が伴おうともただ、
その感情とひとつになって、
内面のワークを続けることです。

つまり、そのえたいのしれない、
不明でありながらも、
たしかに感じられる心の深いところから湧き上がる
パワフルな感情を無視したり、
それから逃げだすこともできます。
お酒を飲んで忘れることもできます。
しかし、そうせずに、
じっと自分自身を見つめることによって、
思わぬチャンスをあなたは手に入れるでしょう。
宇宙からのご褒美です!


それは、今のあなたの
あらゆる限界や制限を突破してくれる、
打ち出の小槌
かもしれませんよ。
その制限は、究極的には、
あなたの愛に関係することなのです。
自分自身の価値観を認めていないことにも
関係しているはずです。
そのバリケード(制限)を超越して
さらに拡大された自己を
迎え入れるために、これは起きています。

経済的なことも含めて、仕事や関係性における、
あらゆることに自分自身がもっと癒されるように
今のエネルギーは働きかけています。

なので、
自分自身を置いている状況や立場を、
クリアに、しかも客観的な目で、
ぜひ見つめ直してください。

今の世界情勢を観ても同じです。
さらには、個々の人間関係や、
ビジネスパートナー、夫婦関係といった
あらゆる関係性を含めて、
新しいめがねで観察するという行為によって、
思わぬことが改善されるでしょう。

あらゆる関係性を互いに鏡に映し出し、
「過去の傷をいっしょに癒す」という
ワークにあなたを今のエネルギーは誘いかけています。

このエネルギーの加速化によって、
あらゆることが一挙にやってきます。

『ひょとしたら、このまま自分は、
アセンションしてしまうのではないか』
はたしては、自分の死が近づいているとさえ、
勘違いしてしまうような強いエネルギーが
降り注いでいることはたしかです。

さまざまの過去世からの関係性の癒しも起きています。
それを喜びとして迎え入れるのか、
無視したり、拒否するのもあなた次第です。
それが今起きています。

世界情勢をみても、
政府や社会、金融システムなどを含めて
あらゆることがガタガタです。
癒しを求めにから永遠に続いています。
しかし、今灰の中から
不死鳥が甦るように、
ポジティブな未来の火の玉が、
たと小さくても灰の中で
あちこちと赤く輝きだしていることもたしかです。

それと同時に世界のあらゆることを批判し、
責めたくなりやすいエネルギーも増しています。
ですから、自分のパートナーに対しても、
強く責める衝動にも駆られやすくなっています。
それか、それをあなたは無視して、
怒りの火の玉を抱え続けるかです。

どんでもない癒しのチャンスが
訪れています。

しかし、内面のワークをすることよりも、
「犠牲者」の席につくほうが楽なことはたしかです。
内面深くにあるその感情を見つめて、
その感情と向き合うことによって、
すばらしいギフトが待っています。

自己防衛の体制に入るのではなく、
外的要因を責める体制にも入ることなく、
じっと自分自身を見つめてください。
すると、
これからの方向性を失っている
不安な感情
がそこにあるかもしれません。
ある意味で耐えがたい、
それよりももっと深いところに、
なんらかの過去世に関係する負の感情が
まだ癒されることなくそこにあるからです。
ということで、
「あなたのせいで…」と、
あなたはつい言いたくなるのです。
そこに注意を払ってください。
逆にまた、「私がこうしたから…」と、
つい自分を責めたくなったり、
過去の出来事を後悔しやすくなってもいます。

それを楽しいことでまぎらわせたり、
逃避することもできます。

自分の影や負の部分を見つめる地道なワークを、
今のところ続けてください。
今皆さんに選択していただきたいのは、
無条件の愛、スピリチュアルな愛、魂レベルの愛
を存分感じていることです。
やはり、プロセスはそれにはじまり、
それで終わるので、そこに意識を集中させてください。

春の訪れとともに愛を運んできてくれる
女神ビーナス、フローラから、
たくさん愛と美を受け取ってください。
そして、その美しい花びらを周囲にまき散らしてください。

しかし、先ほどのワークも同時に続けてください。
さもなければ、
浪費ややりすぎ、愛しすぎなどによって、
バランスが損なわれるでしょう。
するとまた調整が起きます。
「私の愛は拡大していく」
にフォーカスし、信じ続けてください。


以前にもお伝えしたように、
今年は「浄化の年」です。

多次元的自己に変身し、
さらに拡大して進化し、変容するためにも、
自らへの信頼と自分の価値を
完全に取り戻すため
の大きなワークを
私たちは今やっている最中です。

そのために、個々のガイドたちからの
応援や援助も半端なしに大きいです。

完全に犠牲者意識から抜け出るためにも、
社会批判や、自分がやらねば誰がやる
といったような社会活動も含めて、
それ以前のプロセスとして、
自分自身の奥深くにあるネガティブを、
浄化しきることがとりあえず、
今いちばん大切なこととして受け入れて、
インナーワークを続けてください。


« 胸腺たたきで元気になる | トップページ | ムヒカ氏、安保法「大きな過ち」 「世界で一番貧しい大統領」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1931643/64807276

この記事へのトラックバック一覧です: 4月のエネルギー・・・過去世の感情の記憶を甦らせて癒す:

« 胸腺たたきで元気になる | トップページ | ムヒカ氏、安保法「大きな過ち」 「世界で一番貧しい大統領」 »